2014年9月15日月曜日

K-wine seminar Volnay-Pommard 第7回ワインセミナー(北九州) ヴォルネイ&ポマール

video
(In the vineyards north of Pommard)

The two villages of Volnay and Pommard are close to each other in Côtes de Beaune. They have been for long famous for their red wines, though the recent fashion for red Burgundy wines touched rather the Grand Crus of Côtes de Nuits. There are no Grand Crus in Volnay or Pommard, only 1er Crus, but every amateur knows that Pommard Rugiens Bas, Épenots,Volnay Santenots du milieu, Caillerets... produce ageing wines that are well worth Grand Cru. The good thing we can still drink them for a decent price.

Volnay and Pommard wines have their own characters. The usual image is that Volnay wines are "feminine" though Pommard ones are "masculines". It is also the usual image with Chambolle and Gevrey. There might be some truth in this, but things are not so simple. There are many different parcels in Volnay and Pommard and geology is quite intricate with different layers.  

I propose that we discuss these points and taste wines from different famous parcels and famous producers:
- Dominique Lafont Volnay 1er Cru Santenots milieu 10
- Domaine de Montille Pommard 1er Cru Rugiens Bas 01
- Domaine Buisson Charles Volnay Santenots 1er Cru 10
- Domaine Lucien Boillot Volnay 1er Cru Les Angles 10
- Uliz Antoine Petitprez Pommard 1er Cru Les Argilières 07
- Uliz Antoine Petitprez Pommard 07
- Domaine Cyrot-Buthiau Volnay 10.
We will taste blindly.

I hope to see you there to share this good moment with us. You should get convinced that Volnay and Pommard are really interesting places for wine.

Kind regards to all.
Vincent.

ワインセミナー(北九州)
第7回: ポマール&ヴォルネイ
日時: 2014年11月2日(日)14時から(予定)
場所: 福柳庵(北九州市戸畑区福柳木2丁目10-12[HP]、会場アクセスは下のほうにあります)
参加費: 10,000円(予定)※
試飲ワイン: 文中にあります。

※ 参加者数等で変わることがあります。
(2014年9月16日更新)

ヴォルネイとポマールはコート・ド・ボーヌにある隣り合わせの村です。コート・ド・ニュイのグラン・クリュが昨今のブルゴーニュの赤ワインの流行のようですが、こちらも赤ワインでよく知られた歴史あるワイン生産地です。ヴォルネイとポマールのどちらにもグラン・クリュは無く、プルミエ・クリュが最上級なのですが、ポマールはリュジアン・バやエペノー、ヴォルネイはサントノ・デュ・ミリユーやカイユレなどがグラン・クリュに十分匹敵する良い熟成をするワインだということは、ワイン愛好家の間では既知の事実です。更に良いことに、これらのワインはまだ比較的お手軽な値段で飲めることです。

ヴォルネイとポマールはそれぞれ特徴を持ったワインです。一般的なイメージは、ヴォルネイが女性的で、ポマールが男性的と言われています。これはシャンボールとジュヴレのイメージにも言われていることです。この表現も一理あるかもしれませんが、実際はそう単純でもありません。ヴォルネイとポマールには多くの異なる区画があって、地質は異なる年代の地層が複雑に入り組んでいます。

今回のセミナーでは、そういった点についてお話しし、異なる有名区画の著名生産者のワインを比較したいとおもいます。
皆さんと一緒にワインを味わうのを楽しみにしています。ヴォルネイとポマールがワインにとって興味深いところだということを納得されるでしょう。

今回は会場もちょっと趣向を凝らして、日本庭園が素晴らしい奥座敷でリラックスしてワインを楽しむ企画をしました。こちらもお楽しみに! [会場のご案内]

会場へのアクセス:
最寄の西鉄バス停「西鞘ヶ谷」より徒歩8分。小倉中心地から、西鉄バス鞘ヶ谷方面行き7番か92番で20~30分、JR戸畑駅から40番で約13分で西鞘ヶ谷に着きます。




Copyright© 福柳庵
会場の福柳庵
会場の写真> 福柳庵

参考> これまでのワインセミナーの様子

0 件のコメント:

コメントを投稿

You are welcome to leave messages. Thanks for avoiding flames.
コメントをお願いいたします。